ユーティリティでグリーンを狙う

200ヤードが簡単に楽に打てるゴルフクラブがユーティリティ。あなたも200ヤード先のグリーンを狙ってみませんか。

やさしく打てるユーティリティ

やさしいユーティリティは、ヘッドの大きいウッド型がおすすめ

ユーティリティは、ロングアイアンよりボールが上げやすく、フェアウェイウッドよりもシャフトが短い分打ちやすい。

今やユーティリティはクラブセッティングには欠かせないお助けクラブ。

そんなユーティリティも、モデルやバリエーションが増え、自分のプレイスタイルに合ったユーティリティを選ぶことができる。

中でも打ちやすいユーティリティを選ぶなら、ヘッドの大きいウッド型のユーティリティがおすすめ。

ウッド型のユーティリティは、ボールを上げやすくスイートエリアが広いので初心者にはやさしく打てるユーティリティになっています。

200ヤード先のグリーンをやさしく狙うならウッド型のユーティリティがおすすめです。

ユーティリティの種類

ユーティリティは、ヘッドの形によってアイアン型とウッド型の2種類

アイアンのように構えられるアイアン型ユーティリティ

アイアン型ユーティリティは、アイアンとほとんど同じ形でソール部分が分厚くなっています。このアイアン型ユーティリティーは、アイアンと同じイメージで構えて打てるのでウッドが苦手な人にはおすすめのユーティリティ。操作性や強い弾道を求めるゴルファー向けのユーティリティ。

ボールを上げやすいウッド型ユーティリティ

ウッド型ユーティリティは、ウッドを細長くした感じのクラブ。アイアンとウッドの間を取った万能タイプのクラブと言える。ウッド型ユーティリティは、スイートエリアが広くなっているのでアイアン型ユーティリティよりは比較的簡単に打つことが出来る。

Top へ